4試合ぶり白星 J2第11節

  • LINEで送る

J2第11節  北九州市立本城陸上競技場 観衆2112人
北九州 VS 千葉
1 1 前半 1 2
0 後半 1

▽得点者 【北】渡(5) 【千】伊藤(1)、ミリガン(2)

 J2第11節(30日・北九州市立本城陸上競技場ほか=11試合)千葉は北九州に逆転勝ちし、4試合ぶりの白星。湘南は愛媛に1-2で敗れて2連敗となったが、勝ち点25で首位を守った。山形は東京Vに2-0で快勝し、5連勝で勝ち点を25とし、得失点差で2位。甲府と水戸が同21で続く。


戦評

  千葉が逆転勝ち。前半33分に兵藤のパスを伊藤が右足で決めて同点。後半18分には伊藤、田中とつなぎ、ミリガンが頭で決勝弾を放った。北九州は前半9分に渡のゴールで先制したが、追加点を奪えなかった。