「J1復帰へ」躍進誓う 尹監督ら、2市長に ジェフ千葉

千葉市役所を訪れたジェフ千葉の尹監督(右から2人目)ら
千葉市役所を訪れたジェフ千葉の尹監督(右から2人目)ら

 サッカーJ2のシーズン開幕を前に、ジェフユナイテッド市原・千葉の尹晶煥監督らが千葉市役所を訪れ、熊谷俊人市長に今季への決意を披露。尹監督は「J1の舞台に戻るため努力したい。ホームでの試合は全勝を目指す」と躍進を誓った。

 市役所を訪れたのは森本航社長と尹監督、GKの新井章太選手、ジェフ千葉レディーズの猿沢真治監督、DFの林香奈絵選手。2年目の尹監督は「J2からの脱却へ重要な年」と述べた上で「選手はチーム内で競争しながら、意欲的に取り組んでいる。守備をもっと強固にしていく」と説明した。

 ジェフ千葉レディーズは、今年9月に始まる女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に参戦する。林選手は「プロの責任を感じている。小学生の女子選手に夢を与えられるような存在になりたい」と約束した。

 熊谷市長は「市民は2019年の台風から、ずっと苦しい時間を過ごしている。ジェフの勝利を心待ちにしているので、素晴らしいプレーで市民に勇気を与えてほしい」と期待した。

 森本社長ら一行は市原市役所も訪問。小出譲治市長は「新型コロナで市民は下を向いている。こういう時こそ、スポーツの力で応援に来た人を元気にしてほしい」と激励した。



  • LINEで送る