3得点で完勝

  • LINEで送る

J2第3節  フクダ電子アリーナ 観衆6959人
千葉 VS 横浜C
3 1 前半 0 0
2 後半 0

▽得点者 【千】深井2(2)、兵働(1)

 J2第3節(17日・山梨中銀スタジアムほか=11試合)千葉は深井の2ゴールなどで横浜FCに3-0で快勝し2勝1敗とした。湘南は3-1で福岡、水戸は3-0で岡山、甲府は2-1で愛媛に勝ち、3連勝。新参入の町田は鳥取を、松本は北九州を下して、ともにJリーグ初勝利を挙げた。

◆深井、兵働が躍動
 3得点の完勝劇。2点を決めた深井も、木山監督も「もっと点を取れたゲーム」と口をそろえた。それだけ、千葉が圧倒した試合だった。

 得点はいずれも左サイドから生まれた。先制点は前半12分。兵働のスルーパスを受けた深井が左足一閃(いっせん)、ネットに突き刺した。後半21分には兵働が移籍後初ゴール。4分後には、ドリブルから深井が利き足とは逆の右足を振り抜き「打ってみるもんだなと思った」と右上へ鮮やかに決めた。


戦評

  千葉が3得点で完勝。前半9分に兵働の縦パスを受けた深井が左足で先制点。後半21分に兵働が追加点を挙げ、4分後には深井がこの日2点目を右足で決めた。横浜FCは相手の前線からのプレスに苦しみ、攻撃の形をつくれなかった。