チームとU-23で活躍狙う 中大から新加入の大岩

  • LINEで送る

 23日のJ2千葉全体練習。1週間前にチームは始動していたが、前日に常夏のグアムでのU-23日本代表強化合宿から帰国したばかりの大岩一貴にとってはこの日が初参加だった。「寒かった。みんなに黒いと言われた」と明るく笑った。

 プロ生活を始める千葉でレギュラーを獲得して、U-23代表の一員としてロンドン五輪にも出場する。中大出身22歳の新人は今、この二つを追い求めている。

 182センチの高さに加え、豊富な運動量も魅力。「ヘディングや一対一など守備力をアピールしたい」と空中戦や対人の強さに自信を持つ。本職はセンターバックだが、代表では右サイドバック(SB)でもプレー。攻撃参加についても「器用ではないが、ゴリゴリで行くのは好き」と意欲的だ。