「一つの縁」移籍決断 兵働、再び木山監督と師弟

  • LINEで送る

 8年ぶりの“再会”。J2千葉にJ1柏から期限付き移籍したMF兵働昭弘にとって、木山隆之新監督は筑波大3、4年時の指導者でもあった。再び師弟として力を注ぎ、チームを3年ぶりのJ1復帰に導く。

 出身の白井市がホームタウンの柏には昨年、J1清水から加入したばかり。だが、新たな挑戦をする大学時代の恩師から「力を貸してくれないか」と熱心に誘われた。「プロになってからやれるのも一つの縁と思った」。自身初のJ2で勝負することを決めた。

 左利きの技巧派。中盤のあらゆるポジションができる。豊富な運動量を武器に2列目でのチャンスメークには定評があり、ボランチとして攻守のつなぎ役もできる。「良さを最大限出していければ、ポジションはどこでも構わない」と話す。