攻撃面の改善が急務 神戸新監督が決意

  • LINEで送る

 成績不振のため21日にドワイト監督が解任されテクニカルダイレクターから後を継いだJ2千葉・神戸新監督が22日、ユナイテッドパークで会見し「残り8試合を昇格のためにいかに戦うか。もう1試合も負けられない」と決意を語った。

 2009年以来のJ1復帰を目指す千葉は30試合を終えて昇格圏の3位札幌と勝ち点差3の5位。ここ5試合の平均得点が0・8点と得点力不足が目立ち、神戸新監督は「勝つためには得点が必要」と強調。攻撃面の改善を急務に挙げた。