辛勝で3回戦へ 天皇杯

  • LINEで送る

天皇杯2回戦  フクダ電子アリーナ 観衆3528人
千葉 VS デッツォーラ島根
1 0 前半 0 0
1 後半 0

▽得点者 【千】藤本

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第6日は10日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場などで2回戦9試合を行い、福岡大(福岡)がPK戦の末にJ1の大宮を破る番狂わせを演じた。J1勢敗退は今大会初。J1の神戸などは順当に3回戦に進んだ。

 福岡大は1-1からのPK戦を5-3で制した。神戸は森岡の3得点など8-0で三洋電機洲本(兵庫)に大勝。J2の千葉は1-0でデッツォーラ島根(JFL)に辛勝し、7大会ぶり優勝を目指す東京Vは7-1で日本フットボールリーグ(JFL)のV・ファーレン長崎(長崎)に圧勝した。


戦評

  千葉は前半から攻守に精彩を欠いて苦戦したが後半22分、青木孝のシュートのこぼれ球から藤本が決勝点を挙げた。デッツォーラ島根は豊富な運動量と粘り強い守備で健闘。何度か決定機もつくったが、相手GKの好守に阻まれた。