またドロー 5試合勝てず

  • LINEで送る

J2第27節  フクダ電子アリーナ 観衆8680人
千葉 VS 鳥栖
3 2 前半 1 3
1 後半 2

▽得点者 【千】深井2(12)、ファンゲッセル(2) 【鳥】木谷(2)、国吉(1)、呂成海(2)

 J2第27節第1日(10日・フクダ電子アリーナほか=4試合)千葉は終了間際に失点し鳥栖と3-3で引き分けた。FC東京はルーカスの3得点などで京都に6-1で圧勝し、勝ち点45で首位を守った。前節3位の徳島は北九州と1-1で引き分けた。

◆憤るドワイト監督
 鮮やかな3発も、終わってみれば3失点で帳消し。千葉のドワイト監督は、やり場のない怒りを「日本は素晴らしい国。選手も素晴らしいが、審判はそのレベルに達していない」と表現した。

 憤ったのは前半47分の場面。FKを直接ねじ込まれたが「その前に我々がファウルをもらっていたはずだ」と主張。1点差で折り返され、鳥栖に望みを持たせてしまった。結果的には試合終了間際に同点弾を許し、勝ち点2を“失った”。


戦評

  千葉は試合終了間際に失点し5試合白星なし。前半に深井の2ゴールでリードし、2-1の後半11分にはファンゲッセルが追加点を挙げたが、45分に同点とされた。鳥栖は後半に国吉、呂成海のゴールで追い付いた。