4季ぶり黒星発進 ジェフ千葉

  • LINEで送る

東京V―千葉 後半、攻め込む千葉のラリベイ=味スタ
東京V―千葉 後半、攻め込む千葉のラリベイ=味スタ

 明治安田J2第1節(25日・味の素スタジアムほか=11試合)開幕戦で千葉は東京Vに1-2で敗れ、4季ぶりに黒星発進となった。開始早々に増嶋が退場。数的不利な状況で終盤にラリベイが一時同点弾を放つも、東京Vの畠中にCKを押し込まれた。

 昨季J1同士の一戦は、大宮が新加入のシモビッチらのゴールで甲府に2-1で競り勝った。新潟は讃岐を1-0で下した。福岡は森本が追加点を決めて岐阜に2-0で快勝。山口はオナイウのゴールなどで熊本に4-1で大勝した。

東京V 2 0-0 1 千葉
      2-1
▽得点者
【V】ドウグラス(1)、畠中(1)
【千】ラリベイ(1)
▽観衆9400人

 【評】千葉が惜敗。前半9分に増嶋の退場で数的不利となり、後半3分に失点。41分にラリベイが茶島の右クロスを頭で合わせ追い付いたが、4分後にCKを押し込まれた。昨季からの連勝が7で止まった。東京Vは後半に攻撃がかみ合った。