オランダ人監督就任へ ローデベーヘス氏が内定

  • LINEで送る

 Jリーグ2部(J2)の千葉は5日、来季の新監督として、2009年にオランダ1部リーグのNECナイメヘンを指揮したドワイト・ローデベーヘス氏(53)の就任が内定したと発表した。

 千葉は今季、18勝7分け11敗の4位で1部(J1)昇格を逃し、江尻篤彦監督が契約満了で退任した。ローデベーヘス氏は現役時代にU-21オランダ代表経験があり、06~07年にはJ1名古屋でコーチを務めた。今季はカナダのFCエドモントンで指揮を執っていた。