J1復帰へ始動

  • LINEで送る

神職のお払いを受けるドワイト監督(中央)ら=千葉神社

 J2千葉は15日、シーズンスタートイベントを行った。午前中は千葉市の千葉神社で必勝祈願をし、午後は同市内のユナイテッドパークでサポーターらとのミニゲームを行うなどした。

 必勝祈願には、ドワイト監督をはじめ選手、コーチングスタッフら約50人が参加。

 拝殿で神職のおはらいを受け、玉串を拝礼。新FWでノルウェー出身のオーロイも神妙な顔つきで初めての神事を体験した。

 ドワイト監督は「J1に上がること、勝つチーム、ファンを魅了するチームにすることを祈った」と、若手の中核となったMF米倉恒貴は「J1復帰と(自身の)試合フル出場を祈願した」と、誓いを新たにした。

 午後からは、ユナイテッドパークでドワイト監督、MF佐藤勇人らが餅つきをし、トレーニング前にはサポーターを交えてのミニゲームも行い、新シーズンへ向けてのスタートを切った。