あす敵地で愛媛戦 今季無敗の千葉

大宮戦で相手選手と交錯時に右ひざを痛めたが、軽快な動きを見せたパウリーニョ(右)=16日、ユナイテッドパーク
大宮戦で相手選手と交錯時に右ひざを痛めたが、軽快な動きを見せたパウリーニョ(右)=16日、ユナイテッドパーク

 11日の大宮戦で2試合連続完封勝ちし、勝ち点を17に伸ばし首位に返り咲いた千葉は、敵地での愛媛戦に向け16日、ユナイテッドパークで公開練習を行った。

 昨季J1チームに勝利し、関塚監督も「チームとしてやることが(相手を)上回った」と積み重ねてきた練習が結果につながっていると評価。だが、「引き続き求めるものを感じた試合でもあった」とすぐに表情を引き締めた。

 この日はハーフコートでのミニゲームを中心に約2時間汗を流した。ワンタッチでボールをつなげる動きやチームで積極的に取り組む縦への展開を入念に確認した。

 前節で相手選手と交錯し、右膝を痛めたMFパウリーニョも全体練習で軽快な動きを見せた。3月度の月間MVPにも選出され、開幕以来7戦無敗と好調のチームを支えている主将は、愛媛戦でも攻守の要として期待される。

 2012年に千葉を率いた木山監督が今季から就任した愛媛は、勝ち点10で現在11位。しかし、最近の2節では縦や横に広くボールを入れて連勝している。

 19日の敵地での勝ち点3奪取に向け、関塚監督は「攻守にわたり相手を分析し、しっかりと自分たちの姿勢を見せていきたい」と意気込んだ。



  • LINEで送る