攻め切れずドロー ジェフ千葉

J2第15節  ニッパツ三ツ沢球技場 観衆5887人
横浜C VS 千葉
0 0 前半 0 0
0 後半 0

 J2第15節第1日(24日・ニッパツ三ツ沢球技場ほか=9試合)千葉は横浜FCと0-0で引き分け、12位に後退。首位の湘南は愛媛に0-1で敗れて初黒星を喫した。開幕からの連勝は14で止まり、2000年の札幌と並んでいたJ2記録の更新はならなかった。

 3位の松本は2位の磐田に2-1で勝ち、勝ち点30で並んだが、得失点差で磐田が2位を保った。讃岐は富山を2-1で破って初勝利を挙げた。


戦評

  互いに決め手を欠きスコアレスドロー。千葉は中村らを中心にサイドから攻め込むが、相手守備を崩しきれず、シュートまで持ち込む機会が少なかった。横浜Cは速攻からの好機をゴールに結び付けられなかった。


  • LINEで送る