3試合白星なし ジェフ千葉

J2第9節  フクダ電子アリーナ 観衆6581人
千葉 VS 讃岐
1 1 前半 0 1
0 後半 1

▽得点者 【千】谷沢(3) 【讃】アンドレア(1)

 J2第9節(26日・フクダ電子アリーナほか=11試合)千葉は讃岐と引き分け3試合白星なし。首位の湘南は横浜FCを3-1で退け、開幕9連勝とした。磐田は東京Vを下し、岐阜に勝った松本とともに勝ち点を17に伸ばした。福岡は群馬に逆転勝ちした。

◆後半決め手欠く
 前節に引き続き下位チームに引き分けた。鈴木監督はここ2試合の課題を「中盤でのルーズボールを拾えていない」と語った。

 後半はCK13本、直接FK14本に上ったが、決めきれなかった。

 佐藤勇は「中盤が空いていた。相手陣地でセカンドボールを拾って、二次攻撃、三次攻撃につなげるのが少なすぎた」と悔しさをにじませた。


戦評

  千葉は追い付かれドロー。前半35分に中村のクロスから谷沢が右足で先制したが、後半20分にアンドレアに決められ失点。その後も攻めたが、得点できず。讃岐は前節に続き勝ち点1を得た。


  • LINEで送る