前半2失点反撃及ばず ジェフ千葉

J2第4節  長崎県立総合運動公園陸上競技場 観衆3757人
長崎 VS 千葉
2 2 前半 1 1
0 後半

▽得点者 【長】野田(2)、奥埜(1) 【千】山口智(2)

 J2第4節(22日・長崎県立総合運動公園陸上競技場ほか=11試合)千葉は前半の2失点が響き、1-2で長崎に敗れた。首位の湘南は岐阜を3-2で退け、開幕4連勝とした。2位松本は讃岐に5-0で大勝した。J2初参戦の讃岐は4連敗を喫した。栃木は群馬に快勝して3位に浮上し、磐田は福岡と引き分けて5位。

◆前半が尾を引いた 千葉・鈴木監督の話
 プレッシャーにいけず、またボールを持ってもほとんど動かすことができず、我々の時間帯がほとんどないくらいの前半だった。前半の展開が最後まで尾を引いた。しっかりと90分戦えるようにしていかないとダメ。


戦評

  千葉は反撃できなかった。前半から2点を先行される苦しい展開。前半終了間際に山口智が山中のシュートのこぼれ球を右足で決めたが、後半は相手の2倍となる6本のシュートを放ったが生かせなかった。長崎はリードを守りきった。


  • LINEで送る