あすフクアリで「なでしこ」 千葉から5人代表入り

  • LINEで送る

 サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」が26日、フクダ電子アリーナで国際親善試合のナイジェリア戦に臨む。22日に長崎であった第1戦とはメンバーの大半を入れ替えて行う第2戦。千葉からは5人が選ばれている。

 2試合で11人が初招集される中、DF上野紗稀もその一人。松戸市出身で市松戸高から現在淑徳大1年生。

 FW菅沢優衣香は千葉市出身。高校時代はJFAアカデミー福島に所属し、新潟を経て今季から千葉に加入した。

 3月のアルガルベ・カップで「なでしこ」デビューを果たした小川志保。

 他にも昨夏のロンドン五輪バックアップメンバーだったGK山根恵里奈と、MF川村優理も選出されている。