2試合連続で引き分け

J2第19節  フクダ電子アリーナ 観衆10144人
千葉 VS 横浜FC
1 0 前半 0 1
1 後半 1

▽得点者 【千】谷沢(4) 【横】ペ乗振(2)

 J2第19節最終日(15日・フクダ電子アリーナほか=10試合)千葉は谷沢のゴールで追い付き、横浜FCと1-1で引き分けた。首位のG大阪は水戸に2-0で快勝し、6連勝で勝ち点42とした。2位神戸は栃木と引き分けて同38、3位長崎は東京Vに勝ち、同35。北九州は熊本に7-0で大勝し、1試合7得点のJ2最多記録に並んだ。

◆谷沢弾も、課題変わらず
 米倉の右クロスに谷沢が相手より速く飛び込み頭で決めた同点ゴール。追い付いた直後に、GK岡本が右に横っ跳びし阻止したPK。千葉は勝ち点1を手にしたが、試合後の選手たちの表情はさえなかった。岡本は「来てくれた人に勝ち点3を見せられなくて、申し訳ない」とわびた。


戦評

  千葉は追い付いて2試合連続のドロー。後半開始直後にセットプレーから先制点を献上したが、27分に谷沢のヘディングシュートで同点。その後はゴールを割れなかったが、GK岡本がPKを止めた。横浜Cは今季初の連勝を逃した。


  • LINEで送る