2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

4連勝 3位浮上

J2第15節  フクダ電子アリーナ 観衆12212人
千葉 VS 松本
1 0 前半 0 0
1 後半 0

▽得点者 【千】谷沢(2)

 J2第15節(19日・フクダ電子アリーナほか=11試合)千葉は松本に1-0で競り勝ち4連勝。勝ち点27で3位に浮上。神戸は有田の2ゴールなどで愛媛を4-2で下し、同33で首位を守った。2位のG大阪は群馬に5-1で快勝して同30。


戦評

  千葉が競り勝ち、4連勝。前半は引いて守る相手にミドルシュートを積極的に放ったが、ゴールには至らず。後半は運動量が落ちたが、32分にジャイールの右クロスを谷沢が頭で合わせた。前戦から中3日の松本は6試合ぶり黒星。

ピッチサイド

 千葉・鈴木監督 「非常に厳しいゲームだったが、粘り強く戦っていこうと話していた。後半に攻撃が単調になったので、兵働をボランチにしてボールを動かそうとジャイールを入れた。何とか1点につながった」


  • LINEで送る