3連勝 4位浮上

J2第14節  フクダ電子アリーナ 観衆9399人
千葉 VS 富山
3 2 前半 0 2
1 後半 2

▽得点者 【千】ケンペス2(11)、兵働(1) 【富】西川(4)、苔口(1)

 J2第14節(12日・フクダ電子アリーナほか=11試合)千葉は3-2で富山に競り勝ち3連勝で勝ち点を24とし4位に浮上。首位の神戸は1-2で東京Vに屈して2敗目を喫し、勝ち点は30のまま。G大阪が福岡を下して同27とし、栃木と引き分けた長崎を抜いて2位に上がった。


戦評

  千葉が逃げ切った。前半5分、米倉の右クロスにケンペスが頭から飛び込み先制。同42分に兵働がDF裏を突いて加点し、後半12分にはケンペスのこの日2ゴール目で突き放した。富山は反撃も、決定力不足が響いた。

ピッチサイド

ケンペス 「FWは点を取ることが仕事。結果が付いてくることはうれしい。きょうは母の日。ゴールはお母さんと妻にささげたい」


  • LINEで送る