房総通リズム春の観光特集2024

後半3発に沈む またも山形の呪縛 ジェフ千葉

 明治安田J2第1節最終日(25日・フクダ電子アリーナほか=7試合)千葉は山形に2-3で逆転負けし、本拠地での開幕戦を白星で飾れなかった。千葉は前半11分に鈴木大のヘディングシュートで先制したが、後半3失点した。

 昨季プレーオフ決勝でJ1昇格を逃した清水は熊本に2-1で逆転勝ち。甲府は徳島に5-1で大勝。昨季J3で優勝して昇格した愛媛は秋田に1-0で競り勝った。

 千葉の第2節は3月2日、ホームで藤枝(14時開始)と対戦する。

(1)フクアリ(千葉1敗)

千葉 2 1-0 3 山形
     1-3

▽得点者
【千】鈴木大(1)、横山(1)
【山】高橋2(2)、坂本亘(1)

▽観衆11544人

 【評】千葉が逆転負け。前半11分に右CKを鈴木大が頭で押し込んだが、後半9分、15分と連続失点。後半ロスタイムには3失点目を喫した。終了間際に横山のゴールで1点差としたが追い付けなかった。山形は後半、試合をひっくり返した。

     ◇     ◇

 呪縛から逃れられないのか。ジェフ千葉はフクアリでの開幕戦で苦手としている昨季5位の山形に「悔しい」敗戦。鈴木大主将は「セットプレーから失点したことと、相手の勢いを押し返すことができなかった。流れを持っていかれた」と無念の思いをにじませた。

< ・・・

【残り 392文字、写真 1 枚】




  • LINEで送る