坂本が引退 指導者目指す

 J2千葉は10日、MF坂本将貴(34)が現役引退すると発表した。今後はクラブに残り、指導者を目指す。

 坂本は日体大から2000年に千葉(当時市原)入りし、献身的な守備と運動量豊富な攻撃参加でサイドバックとして活躍。07年は新潟へ移籍したが、1季で千葉へ復帰しチームの選手会長なども務めた。J1通算275試合13得点、J2では通算52試合に出場したが、近年はけがなどで出場機会が減っていた。



  • LINEで送る