千葉代表は長崎日大と 全国高校サッカー組み合わせ

  • LINEで送る

 第90回全国高校サッカー選手権(12月30日~来年1月9日)の組み合わせ抽選会が21日、東京都内で行われ、26日に決まる千葉代表の対戦相手は長崎日大に決定した。2大会ぶりの優勝を狙う山梨学院大付は、兵庫大会で前回覇者の滝川二を破った初出場の市西宮と初戦の2回戦で対戦する。国立競技場での開会式の選手宣誓は奈良育英の山田真史主将が務める。

 開会式後に行われる開幕戦は国学院久我山(東京B)-東海大五(福岡)の顔合わせ。U-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場したDF室屋成を擁する青森山田は土佐(高知)、FW鈴木武蔵がエースで初出場の桐生一(群馬)は大社(島根)といずれも初戦の2回戦で当たる。

 残りの地方大会で熊本は23日、静岡は27日に代表が決定し、出場48校が出そろう。