市船、清商に快勝 市船、清商に快勝 全国高校サッカー選手権第4日

  • LINEで送る

 全国高校サッカー選手権第4日は3日、千葉県の市原臨海競技場など首都圏4会場で3回戦の8試合を行い、4度優勝の市船橋(千葉)や桐生一(群馬)と市西宮(兵庫)の初出場組などベスト8が出そろった。

 市船橋は3度制覇の清水商(静岡)に3-0で快勝。桐生一はU-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)日本代表の鈴木の2試合連続ゴールなどで奈良育英に4-1で勝った。市西宮は1-1から近大付(大阪)とのPK戦を8-7で制した。

▽3回戦

市船橋 VS 清水商(静岡)
 3 1 前半 0  0
2 後半 0
 ▽得点者【市】米塚、小出、菅野

 【評】優勝候補同士の対決は市船橋が隙を見せずに快勝した。前半からスピードある攻撃で優位に試合を進め、13分にCKからのこぼれ球を米塚が押し込み先制。後半14分には渡辺のドリブル突破で得たFKを小出が頭で合わせ貴重な2点目を奪った。守りではボランチに起用された磐瀬が清水商のエース風間の動きを封じ、終盤の反撃も冷静に抑えた。