八千代3大会ぶりV 県高校サッカー

  • LINEで送る

 第91回全国高校サッカー選手権千葉県大会は18日、柏市の柏の葉公園総合競技場で決勝が行われ、八千代がPK戦の末に流通経大柏を破って3大会ぶりに優勝、9度目の全国大会出場を決めた。

 前半は八千代が速攻で攻め込んだが得点できす、後半は流通経大柏が波状攻撃をかけたが相手堅守を崩すことができなかった。

 延長に入っても双方一歩も譲らず無得点。八千代がPK戦を3-2で制した。八千代は3大会前の決勝もPK戦で制している。