木総合 力強く行進甲子園開幕 第95回全国高校野球選手権大会

  • LINEで送る

 第95回全国高校野球選手権大会は8日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、本県代表で2年連続4度目出場の木更津総合など49代表校が参加して開会式を行い、15日間の熱戦が幕を開けた。

 4万人の観衆を集めた開会式では、過去の大会で優勝した60校の校旗に続いて前回大会優勝の大阪桐蔭を先頭に北から南の順に入場。木更津総合は余裕の表情で力強く行進。湯浅佳希主将は「人がたくさん入って、本当の甲子園を感じた。ここに立てるってすごいことだと思った」と話した。

 木更津総合は大会第4日(11日)の第1試合で上田西(長野)と対戦する。