拓大紅陵 14回サヨナラ 第95回全国高校野球選手権記念千葉大会 第10日

  • LINEで送る

 第95回全国高校野球選手権記念千葉大会第10日は23日、QVCマリンフィールドなど3会場で5回戦8試合を行い、千葉明徳が1点を追う9回2死からひっくり返し、4-3でBシード市船橋を下して初の8強入りを果たした。

 8回に追いついた拓大紅陵は延長14回5-4で千葉経大付にサヨナラ勝ち。東海大望洋も2-1のサヨナラで中央学院を振り切った。京葉は長狭に9-2で大勝して40年ぶりの8強。成田はAシード千葉英和に3-1で競り勝ち、専大松戸、習志野、木更津総合も快勝で準々決勝へ進んだ。

 第11日は24日、同球場など2会場で準々決勝4試合を行う。