“マイ・タイヤ”で調整

  • LINEで送る

 木更津総合は10日、鳴尾浜臨海公園球場で約2時間にわたり打撃練習やシート打撃などを行った。エース黄本創星は、木更津市のグラウンドから持参した“マイ・タイヤ”でトレーニング。「体の切れや馬力が出るから」と約30メートルの直線をタイヤ押しで5往復し、大粒の汗を流した。

 青山茂雄コーチは「誰もやれとは言っていないのに」と笑い、「どうしてもやりたいと言うから」と調整用の軽いタイヤを持ってきた。県大会中は試合前に必ず2往復。13日に迫った初戦でも「時間と場所があればやる」とエースは笑顔で話した。