習志野、10年ぶり行進 きょう第1試合に登場

  • LINEで送る

 第93回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式を実施し、本県代表で10年ぶり8度目出場の習志野など49代表校による15日間の大会が開幕した。

 開会式は午前9時から始まり、「がんばろう!日本」と書かれた横断幕を先頭に、出場校は白樺学園(北北海道)から糸満(沖縄)まで北から南の順に入場。習志野は宮内和也主将を先頭に掛け声に合わせて行進。甲子園の土を踏みしめた。

 宮内主将は「練習の時はスタンドに人が入ってなかったので実感が湧かなかったが、きょうあらためて甲子園に来たという実感がわいた」と話した。