36年ぶりの頂点へ きょう静岡と初戦 習志野

  • LINEで送る

 きょう7日の第1試合に登場する習志野は、当日を想定し開会式前夜は午後8時消灯、この日は午前3時半に起床した。宮内和也主将は「眠そうなやつもいたけど、本番は大丈夫だと思う」と苦笑いしながら話した。

 開会式後は兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で約2時間、最終調整した。ノックと打撃練習を中心に、練習後半は軽いダッシュやトレーニングで体を動かした。「雰囲気はすごくいい」と宮内。1回戦を翌日に控えてもナインに気負いは見られず、適度な緊張感の中で笑顔も見られた。