3度目のAシード打倒ならず 東京学館浦安・巣山

  • LINEで送る

 快進撃の立役者となった東京学館浦安のエース巣山一歩。しかし3校目のAシード打倒と、憧れの甲子園出場を懸けた決勝は、三回途中で降板する無念のマウンドとなった。

 「疲れは大丈夫。調子も悪くなかった。習志野が上だった」。「甘い球がいかないよう心掛けたが、自分の弱い部分が出てしまった」と振り返る。