決勝でも好調キープ 習志野・藤井

  • LINEで送る

 準決勝までの打率6割4分3厘。「つなぐ4番」に徹した習志野の藤井拓也は決勝の舞台でも4打数2安打2打点、四球の出塁を含め4度生還しその好調ぶりを持続した。

 関東大会決勝では不調で4番から7番に。その悔しさを胸に臨んだ今夏。放った11安打のうち長打は2塁打2本のみ。「つなぐ4番としてチームに貢献する」と、切り替えたのが好調の要因となった。