8強出そろう 夏の高校野球千葉大会 第12日

  • LINEで送る

 第93回全国高校野球選手権千葉大会は22日、千葉市中央区の青葉の森野球場など2会場で5回戦の残り5試合を行い、東海大浦安、流通経大柏、安房、千葉経大付、柏日体が勝ち、8強が出そろった。

 Aシード勢は東海大浦安が六回に4点を挙げて逆転し6-1で千葉商大付を下し、流通経大柏は5-0で沼南に快勝。Bシード千葉経大付は5-4で一宮商との接戦を制し、Cシード安房は佐藤嶺の2ランなどで八千代を5-1で破った。

 Cシード柏日体は6-1でBシード志学館を下し初の8強入りを果たした。