本格的に練習再開 成田高校

  • LINEで送る

 本県代表の成田高校は10日、午後3時から大阪市此花区の舞洲ベースボールスタジアムで本格的に練習を再開した。
 ノックやフリー打撃など、約2時間にわたってたっぷりと汗を流した。7日の1回戦以来となるボールを使っての練習とあって、三塁手の安随大樹は「ストレスがたまっていたので、気持ちがよかった。調子も絶好調」と笑顔だった。