成田きょう初戦 第92回全国高校野球選手権大会

  • LINEで送る

 第92回全国高校野球選手権大会は7日に甲子園球場で開幕し、地方大会を勝ち抜いた49代表校による熱戦が始まる。本県代表の成田は第2試合で智弁和歌山と1回戦を行う。

 6日は開会式リハーサルが本番に合わせて午前9時から行われた。入場行進は2連覇を狙う前回優勝の中京大中京(愛知)が先頭。春夏連覇を目指す興南(沖縄)が続き、南から北の順に登場。成田は37番目に甲子園の土を踏みしめた。選手宣誓は希望した主将の中から抽選で選ばれた福井商の小倉凌主将が、はつらつとした声で練習を行った。

 成田ナインはその後、午後0時から兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で最終調整を行った。エースの中川諒は30球を投げ込んで仕上げ「この調子でいけば勝てる。真っすぐの切れを出して、向かっていきたい」と意欲満々だった。