ベスト8出そろう

  • LINEで送る

市柏-袖ケ浦 4回裏市柏2死一塁、角館が右前へ適時二塁打を放ち、一走中村が先制の生還。捕手阿部=県総合SC

 全国高校野球選手権千葉大会第11日は21日、千葉マリンスタジアムなど3会場で5回戦8試合を行い、ベスト8が決まった。

 春優勝の習志野、センバツ出場の東海大望洋は、打線が力を発揮して快勝。シード校同士の唯一の対戦は千葉経大付が西武台千葉を破った。

 22日は千葉マリンスタジアムなど2会場で成田-千葉経大付、市柏-習志野、浦安-東海大望洋、専大松戸-千葉敬愛の組み合わせで準々決勝4試合が行われる。