千葉敬愛 投手戦制す 望洋 エース長友が3ラン 千葉大会第9日

  • LINEで送る

 全国高校野球選手権千葉大会第9日は18日、県総合スポーツセンター野球場など4会場で4回戦8試合を行った。Aシード浦安は会沢の投打にわたる活躍で完封勝ち。Bシード専大松戸は追い上げる県船橋を突き放しコールド勝ちした。

 千葉敬愛は行木の3安打完封で佐原白楊に勝利。15回引き分けから3連投となった佐原白楊・山来は1点に泣いた。Cシードでは市船橋が快勝し、木更津総合は東京学館を再逆転で破ったが、日大習志野、秀明八千代は姿を消した。センバツ出場の東海大望洋は毎回得点で5回コールド勝ち。

 きょう19日は千葉マリンスタジアムなど3会場で4回戦の残り8試合が行われる。