第91回全国高校野球選手権千葉大会 第10日

  • LINEで送る

 第91回全国高校野球選手権千葉大会第10日は19日、県総合スポーツセンター野球場など3会場で4回戦残りの8試合を行い、八千代東が延長十二回3-2で優勝候補のAシード東海大望洋に逆転勝ちした。八千代東は0-2の九回、4番上條の左越え2ランで追い付き、十二回に飯田が決勝スクイズを決めた。

 検見川は七回に4点を奪い6-3で東京学館船橋に逆転勝ち。敬愛学園は東海大浦安に3-2で、佐倉と対戦した館山総合は4ー3それぞれで接戦を制し、市船橋は7-6で銚子商に打ち勝った。千葉黎明は3-1で志学館に快勝。習志野と成田はコールド勝ちで16強進出を決めた。