第91回全国高校野球選手権千葉大会 第13日

  • LINEで送る

 第91回全国高校野球選手権千葉大会第13日は23日、千葉マリンスタジアムと県総合スポーツセンター野球場で準々決勝4試合を行い、八千代東がCシード敬愛学園に3-2で競り勝ち、初の4強入りを果たした。八千代東は六回に上條の2点適時打と山本のスクイズで3点を挙げ逆転、敬愛学園の追い上げをかわした。

 拓大紅陵は終盤に打線がつながり、Bシード木更津総合に打ち勝って3年ぶり11度目の準決勝進出。Aシード習志野は4-1で千葉黎明に逆転勝ちし3年ぶり18度目、流通経大柏はCシード西武台千葉に6-2で快勝し12年ぶり2度目の4強入りを決めた。

 第14日は25日、千葉マリンスタジアムで流通経大柏-八千代東、習志野-拓大紅陵の準決勝2試合が行われる。