千経大付 力尽きる

  • 0
  • LINEで送る

 第90回全国高校野球選手権大会第9日は10日、甲子園球場で2回戦4試合を行い、鹿児島実(鹿児島)報徳学園(東兵庫)関東一(東東京)浦添商(沖縄)が勝った。

 千葉経大付(西千葉)は9-12で浦添商との打撃戦に敗れ3回戦進出を果たせなかった。

 ▽2回戦 浦添商-千葉経大付(16時59分、27000人)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
浦添商(沖縄) 5 2 3 0 0 0 0 2 0 12 13 2
千葉経大付 2 0 0 0 1 0 6 0 0 9 10 3

(添)伊波-山城

(千)斎藤、吉野、斎藤-谷

▽本塁打 斎藤1号(3)(伊波)=一回、樋口1号(3)(伊波)=七回

 【評】千葉経大付の猛追は及ばなかった。先発斎藤が序盤につかまり三回までに10点を失ったが、2番手吉野が中盤を無失点で抑える好投。七回に樋口の左越え3点本塁打など5本の長打を集め6点を奪い1点差としたが、再登板した斎藤が八回に2点を失った。

 浦添商は一回、打者9人で5点を先制するなど打線がつながり、エース伊波が終盤のピンチで踏ん張った。