特製バットで素振り 沼南・古川

  • LINEで送る

 初回に先制適時打を放った沼南の3番・古川強が今大会、絶好調だ。

 2回戦の市柏戦ではサヨナラ打、3回戦の磯辺戦でも4安打3打点の活躍で勝利に大きく貢献した。

 好調には理由がある。1日1000本の素振りのほか、16キロのランニングなどチームの練習メニューに加え、父・進さん(58)の特製バットで500回の 素振りを怠らなかった。特製バットは砂を詰めて2・1キロの重さにしたもので、1年生の時から3年生の春まで自宅で振り続けた。