銚子商ホーム遠く

  • 0
  • LINEで送る

 銚子商は得点機こそつくったが、ホームが遠かった。

 森田大貴の三塁打で得た五回の先制機でスクイズを失敗。五回から毎回走者を出しながらも得点できず、九回も二死二、三塁と攻め立てたが、あと一本が出なかった。

 4番に座った2年生の黒田圭宥は切れのあるスライダーに3三振。「好機をつくれず、好機で打てなくて3年生に申し訳ない」とうなだれた。