チャンスに詰め切れず 千葉商大付

  • 0
  • LINEで送る

 千葉商大付は勝負どころで詰め切れなかった。

 2点リードの九回の守りでは、一死から連続四球と連打で追いつかれ、十一、十三回の攻撃はいずれも満塁のサヨナラ機を逃した。吉岡邦勉監督は「最後の詰めで…。野球は怖い」と悔しさをにじませた。