自信のスライダーでピンチ断つ 東総工・高橋佑

  • LINEで送る

 九回、無死満塁で4―2。味方二塁手の連続失策と安打で背負った大ピンチ。

 一度ナインがマウンド上に集まった。失策をした二塁手から「頼むぞ」と言われ、東総工のエース高橋佑貴の闘志に火が付いた。「仲間のためにも打ち取る」。

 後続を一邪飛と空振りの三振に仕留めた。あと1アウト。最後の打者はカウント2―3。「自分の自信ある球はストレート。だけどスライダーを投げて引っ掛けさせた」。気迫の投球で遊ゴロに打ち取り、チームに白星をもたらした。