Aシード4校 ベスト16進出

  • LINEで送る

 第89回全国高校野球選手権千葉大会第9日は23日、千葉市美浜区の千葉マリンスタジアムなど3会場で4回戦残り8試合を行い、千葉経大付は延長十回5-4の逆転サヨナラで千葉日大一を振り切り、ベスト16へ薄氷の進出をした。木更津総合は競り勝ち、Aシード4校はいずれも名乗りを上げた。

 Bシードの成田は逆転で勝ち上がったが、千葉明徳は打線がつながった千葉南に2-12の五回コールドの大敗を喫した。Cシードは東海大浦安が快勝、若松は東金の鈴木に1安打完封され0-1で涙をのんだ。千葉南と東金は初の16強入りを飾った。古豪の習志野も千葉敬愛に延長十一回2-4で敗れた。

 大会第10日は25日、同球場など3会場で5回戦8試合が行われ、ベスト8が決まる。