投打に圧倒 コールド 岩崎7回無安打無得点 市船橋

  • LINEで送る

 5回戦で同点打を放った主将の野田和宏が、この試合でも2打点を挙げた。

 二回一死二、三塁で迎えた第2打席、「一回に2点を先取したので、一発狙いの大振りをせずに塁に出ることを考えた」。

 外角の球を逆らわずに右方向へ。「少しバットの先っぽで打ったけど手応えは十分だった」。打球が右翼手前に転がる間に2者が一気に生還した。

 この後の2打席はともに四球で歩かされた。「次につなげることでは安打も四球も同じ」と腐らずに前向きな気持ちを見せた。