市船橋×木更津総合 きょう決勝

  • LINEで送る

 第89回全国高校野球選手権千葉大会第十二日は二十八日、千葉市美浜区の千葉マリンスタジアムで準決勝二試合が行われ、市船橋が安房に3―2、木更津総合が東海大浦安に5―2で勝ち、決勝に進んだ。

 市船橋は2―2の同点の八回に勝ち越し、投手リレーで接戦を制し九年ぶり五度目の決勝戦。三十一年ぶりの決勝を目指した安房は、先制や同点と善戦したが夢を断たれた。

 木更津総合は立ち上がりを連打などで攻め、犠飛とスクイズでそつなく加点して引き離し、四年ぶり四度目の決勝戦。東海大浦安は追いつけず、七年ぶり六度目の決勝はならなかった。

 大会最終日の決勝は二十九日午後一時から同球場で行われ、甲子園の代表校が決まる。