2020夏季千葉県高校野球大会

2020夏季千葉県高校野球大会の関連情報ページです。

▶▶▶当日の試合結果はコチラから!!

▶▶▶【組み合わせ表あり】独自大会の対戦カード決定

▶▶▶【独自大会要項】地区Tでマリン使用 校歌は試合後実施せず

▶▶▶高校野球関連ニュース一覧

【日別記事もくじ】

⇒8月2日(開幕日)の結果・記事はコチラ

磯辺―千葉南 5回表磯辺1死一、二塁、鵜澤が右越えに3ランを放つ=青葉の森

⇒8月3日(第2日)の結果・記事はコチラ

八千代東-安孫子二階堂 4人の継投で無安打無得点試合を達成した 写真左から八千代東の植木、上里=ZOZOマリン

⇒8月4日(第3日)の結果・記事はコチラ

幕張総合―あずさ第一 あずさ第一の桜井勇人主将は弟・竜馬(右)いとこ・太陽(左)と仲良く記念写真=青葉の森

⇒8月5日(第4日)の結果・記事はコチラ

市川東―千葉商大付 5回裏千葉商大付無死一塁、高橋の左前適時打で二走田中が生還する=浦安市運動

⇒8月6日(第5日)の結果・記事はコチラ

沼南-柏陵 2回裏柏陵2死二、三塁、藤田が左へ逆転の2点適時打を放つ=野田市営

⇒8月7日(第6日)の結果・記事はコチラ

千葉敬愛―中央学院 3回表中央学院2死二塁、加藤の右前打で二走飯山が生還。捕手元倉=長嶋茂雄記念

⇒8月8日(第7日)の結果・記事はコチラ

中央学院―佐倉 1回裏中央学院1死一塁、加藤のゴロを佐倉・高原がさばき併殺に取る。走者飯山、後ろは遊撃手佐久間=長嶋茂雄記念

⇒8月9日(第8日)の結果・記事はコチラ

幕張総合―千葉明徳 3回表千葉明徳1死一塁、寺嶋が左越え2ランを放つ=県総合SC

 

【8月10日(第9日)の記事一覧】

(注)冒頭に【A―B】と付く記事は試合結果・戦評(無料公開)、冒頭に→が付く記事は読み物です

▶▶▶決勝トーナメント進出8校決まる

第1地区決勝【千葉明徳―千葉経大付】千葉明徳3回に逆転、逃げ切る

→9回緊迫攻防、スクイズ阻止 千葉明徳守り勝つ

→千葉経大付・斎藤主将 惜敗に「悔いはない」

 

第2地区決勝【習志野―市船橋】市船橋17安打で快勝

→市船橋、王者打ち砕く毎回17安打

→習志野敗退、ナイン涙 角田主将「受け止めるしかない」

 

第3地区決勝【専大松戸―千葉商大付】専大松戸が完封勝ち

→専大松戸・西村 圧巻の投球で完封 好守光り三塁踏ませず

→控えから背番号「1」 千葉商大付の主戦・紺谷 強豪相手に好投

 

第4地区決勝【西武台千葉―日体大柏】日体大柏7回逆転

→日体大柏・山崎3失点返し逆転 エース箱山守り切る

→西武台千葉・上原 最初で最後の適時打 「笑顔で楽しんだ」

 

第5地区決勝【八千代松陰―中央学院】八千代松陰、劇的サヨナラ勝ち

→八千代松陰・阿部、2死から走者一掃3点打

→中央学院エース山下、力尽く

 

第6地区決勝【千葉黎明―銚子商】千葉黎明が接戦制す

→千葉黎明主戦・千葉完投 試合決めた下新井田の一振り

→銚子商、2投手最少失点の好投もあと1点届かず

 

第7地区決勝【千葉学芸―一宮商】千葉学芸が一挙15点

→千葉学芸最高の状態で決勝トーナメントへ 投打充実、全試合コールド

→「アウト一つでも良かった」一宮商の双子バッテリー

 

第8地区決勝【木更津総合―志学館】木更津総合・篠木が完封

→木更津総合・篠木、投打に千両役者

→「ベストプレーができた」志学館エース相馬に悔いなし

【展望】

→第1地区・最多28チーム混戦 第2地区・王者習志野が中心

→第3地区・専松追う東海、商大 第4地区・日体大柏が優勢か

→第5地区・抜け出る中央学院 第6地区・注目捕手擁す成田

→第7地区・学芸筆頭東金も柱 第8地区・木総など最激戦区

【特別な夏、変わらぬ思い】

房総球児の熱い思いは今年も変わらない。第1部では8月の独自大会で上位を狙う注目チームを紹介。

→(1)名門野球部の誇り 全力ぶつける習志野高校

→(2)主将変更が進化生む リベンジに燃える木更津総合高校

→(3)燃え上がる深紅の誇り 拓大紅陵エース竹内「全部勝つ」

→(4)秋53得点の強力打線 中央学院 タレントそろい攻撃的

→(5)成田高、大黒柱の主将古谷 豊富な投手陣をリード

→(6)打倒習志野 守備磨いた銚子商 エース宮内「千葉で1位取る」

→(7)エース相馬がけん引する志学館 文武両道のオール3年で挑む

→(8)攻めの姿勢、再確認 千葉明徳 昨秋自信に積極走塁誓う

→(9)気を引き締め意識統一 専大松戸 監督の言葉に奮起

→(10)三振量産の右腕川戸 「打倒私立」で結束強く 東金

→第2部(1)天国の母と約束の舞台へ 磯辺高・鵜澤達弥

→第2部(2)部員ゼロ、廃部危機から3年 行徳 伝統紡ぐ感謝の勝利を

→第2部(3)反対押しのけ父のチームへ 市船橋・桜内「全員で粘り強く」

→第2部(4)受験勉強か大会か答え一つ 習志野撃破へ燃え尽きず 県船橋

→第2部(5)房総横断チーム「1勝を」 6校連合、ユニホーム違えど心は一つ

高校野球おすすめ記事

→県大会で今までの努力発揮を 第56回(1974年)全国高校野球選手権大会優勝投手・ 土屋正勝さん

→ともに戦った絆は続く 甲子園出場よりも強い記憶 かずさマジック選手兼コーチ(新昭和) 松本啓二朗さん

→最後の大会悔いない試合に 最後まで諦めない NTT東日本野球部・宮内和也選手

→県大会で野球の楽しさ感じて 高校野球が人生の基本に 東京ヤクルトスワローズGM・小川淳司さん

→安房高野球部、交流試合でOBと熱戦

→連合3チーム 夏季千葉県高校野球大会


  • LINEで送る