第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

6回表中央学院2死一、二塁、西村の中前打で二走青木がホームに走り込む

白井―東京学館船橋 3回、追加点を奪われ、マウンドの村山に声を掛ける白井ナイン

検見川ー長生=13日、長生の森

中央学院―東京学館浦安 4回表中央学院1死、大谷が右翼席へ勝ち越し本塁打を放つ。捕手遠藤=ZOZOマリン

千葉敬愛―市船橋 仲間に支えられ引き上げる千葉敬愛・新原=県総合SC

東海大市原望洋-拓大紅陵 8回表東海大市原望洋1死二塁、魚地が左越え適時三塁打を放ちガッツポーズ=ゼットエー

市船橋―千葉商大付 28年ぶりの4強進出を逃し、悔しがる千葉商大付ナイン=千葉県総合SC

千葉学芸―千葉明徳 9回表千葉学芸2死二塁、飯野が二ゴロで滑り込むもアウト。一塁手内藤=長生の森

志学館―木更津 2―5で敗れたが、54年ぶりに夏8強を果たした木更津ナイン=ゼットエー



高校野球ドキュメント100

第74回選手権千葉大会決勝の拓大紅陵戦に先発し、力投する二松学舎沼南の飯塚=1992年7月27日、マリン

甲子園出場は逃したが、「他の高校に行けば良かったと思ったことはない」と振り返る福浦和也=2月、沖縄県石垣市

習志野の甲子園県勢初優勝を報じる1967年8月21日の千葉日報本紙

現在は印旛明誠で監督の片岡祐司。「やるからには勝ちたいじゃないですか」と闘志を燃やし続けている=印西市

第75回全国高校野球選手権千葉大会の開会式で行進する福浦ら習志野ナイン=1993年7月13日、県野球場

「夏は全試合に投げて勝つつもりでいる」と意気込む八千代松陰の清宮虎多朗=八千代市



第100回全国高校野球千葉大会

ページ