第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

市川南-船橋東 3回表市川南2死二塁、2点ランニング本塁打を放ち笑顔の長谷川=市川国府台

9回裏東京学館浦安1死三塁、マウンドに集まる市船橋・須藤(左から2人目)ら

2回表木更津総合2死満塁 マウンドに集まり、深呼吸する東海大市原望洋ナイン

第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会の開会式で整列する選手たち=11日午前、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

安房―翔凜 9回裏翔凜2死一塁、泉谷が右前打を放つ=袖ケ浦市営

銚子商―成田 3―6で敗れあいさつに向かう銚子商ナイン

ピンチをしのぎ仲間と喜ぶ北野主将(左)=12日、船橋市の船橋市民球場

木更津総合―成田 2回表木更津総合1死二塁、太田が左翼席に逆転2ランを放つ=ZOZOマリン

千葉商大付―専大松戸 7回表千葉商大付1死三塁、勝ち越しの適時三塁打を放った松戸=ZOZOマリン



高校野球ドキュメント100

千葉大会決勝で拓大紅陵を破って悲願の甲子園初出場を決め、優勝旗を手に行進する成東・行木=1989年7月31日、県野球場

習志野の甲子園県勢初優勝を報じる1967年8月21日の千葉日報本紙

野球漬けの毎日を送った故郷に戻り「町のために恩返しをしたい」と話す木樽正明=4月、銚子市

第90回西千葉大会で準優勝した沼南の(左奥から時計回りに)藤原捕手、原園(旧姓田頭)右翼手、稲葉(旧姓小川)記録員、西川投手、中西監督=柏市

第56回全国高校野球選手権で銚子商の初優勝を報じる1974年8月20日の千葉日報

習志野・谷沢の活躍を報じる1965年7月28日の千葉日報



第100回全国高校野球千葉大会

ページ