時曽根の大蛇まつり

  • LINEで送る

 毎年2月8日に行なわれる、時曽根に古くから伝わる神事です。疫病退散などを祈願して集落の入口の三方にワラの大蛇を吊るします。

 まつりの日の朝、各家からワラを持ち寄った若者によって長さ3m、太さ30㎝ほどの大蛇が3匹作られます。この大蛇は、特に上あご・下あごを念入りに編み上げ、大きく開いた口から舌が出ているように形を整えられます。出来上がると千手院から受けた御守り札を頭や胴に付け、口を開いて御神酒を注いで入魂した後、地区3カ所の木にかけられ、家内安全・無病息災・悪魔退散などを祈願します。

【日時】2月8日(木) 8:00頃~
【場所】時曽根コミュニティセンター/匝瑳市時曽根588
【交通】JR総武本線飯倉駅下車徒歩10分
【問合せ】匝瑳市産業振興課 TEL 0479(73)0089