鵜原の大名行列/鵜原八坂神社~鵜原海岸(勝浦市)

  • LINEで送る

 千葉県記録選択の無形民俗文化財に指定されている鵜原大名行列が、八坂神社の例祭で行われます。八坂神社を11時に出発し、「よい、よい、よいやまかせぇ」の掛け声で鵜原の街中・日本の渚百選に選ばれている鵜原海岸をおよそ4時間かけて練り歩きます。

 若衆頭(わかしゅがしら)・挾箱(はさみばこ)・大鳥(おおとり)毛(げ)・陣笠(じんがさ)・黒沙(くろしゃ)熊(ぐま)・白沙(しろしゃ)熊(ぐま)・若衆頭・中鳥(なかとり)毛(げ)・新沙(しんしゃ)熊(ぐま)・新鳥(しんとり)毛(げ)・枝(えだ)槍(やり)・槍・槍組・弓組・鉾組(ほこぐみ)・薙刀組(なぎなたぐみ)・鉄砲組・若衆頭・神輿の順につづき、その姿はまさに古式豊かな時代絵巻です。

 尾張の津島神社の例祭に、尾張侯の代参が十万石の格式で参向したのにならったといわれ、また、行列の式具は、時の大多喜城主本(ほん)多出雲(だいずも)守(かみ)忠(ただ)朝(とも)(徳川四天王の一人、本多忠勝の二男)から拝領したものと伝えられています。

日 時 7月25日(土)11:00~16:00 ※予定
会 場 鵜原八坂神社~鵜原海岸/勝浦市鵜原
交 通 JR外房線鵜原駅下車徒歩5分
問合先 TEL(0470)73-6641 勝浦市観光商工課